東京オーキット・ナーセリー



花芽の観察日記

ホームページをご覧の皆様こんにちは

農場だよりです。

 

今週の花芽の観察日記です。

 

リカステの1バルブに沢山ついた花芽です。

 

だいぶ伸びてきました。

今日数えたら22個蕾がありました!

 

上から見るとツンツンしています。

 

整形花の花芽の観察日記も新しい株を用意しました。

 

VS13-109 Paph. Millennium Thunder (Millennium 'Spotted Queen' x Thunder World 'Nissho')

 

期待の点花の初花です。

 

良い花が咲くといいですね(^^)

 

 

もう一株点花です。

VS-12-17 Paph.[{Junior Exploit x (Small World x Surveyor)}'Spotted Red' x Mem.Sabrina Mark'Western Eagle']

すごく長い名前で恐縮ですが、色の濃い花が多く咲いている交配です。

蕾のうちから観察します。

 

 

 

 

今日は冬らしく晴れた寒い日でした。

側溝の水たまりの氷は一日中溶けませんでした。

 

今日はヤフオクストアとウィークエンドオークションの開催日です。

皆様のご入札をお待ちしております。

 

それでは皆様また来週!

 

 

0 コメント

嬉しくないダブルドーサルが咲きました!

ホームページをご覧の皆様こんにちは

農場だよりです。

 

パフィオのダブルドーサルとは、本来は小さくおまけみたいなベントラルセパル(下セパル)がドーサルセパル(上セパル)と同じくらい大きくなっているもののことを言います。

 

ダブルドーサルになると、花の下部分に丸みと重厚感が出るので、そういう花が咲くと嬉しいです。

 

 

しかし、写真のPaph. Emerald Sea x sibの初花は嬉しくないダブルドーサルになってしまいました!

 

上下でダブルではなく、ドーサルが左右にダブルになっています。

 

しっかり2枚です

 

各パーツの形は良いのでちょっと残念です

 

 

これは今咲いている兄弟株初花です。

 

ドーサルセパルは一枚でも充分ですね(^^)

 

 

それでは皆様また明日!

 

 

 

1 コメント

花芽の観察日記

ホームページをご覧の皆様こんにちは

農場だよりです。

 

今週の花芽の観察日記です。

 

先週開き始めたPaph. Premium Magicの白花です。花が固まってきたようです。

 

綺麗に白くなりそうな雰囲気ですね(^^)

 

 

ピンク花も咲いてから1月経ちましたがまだ花は持ちそうです。

 

 

3株とも咲いたので、新たに観察する蕾を決めないとだめですね

そろそろ点花の花芽がたくさん伸び始めているので、点花にしようと思います。

 

 

今日はヤフオクストアとウィークエンドオークションの開催日です。

皆様のご入札をお待ちしております。

 

それでは皆様また来週!

 

 

0 コメント

今日のパフィオ

ホームページをご覧の皆様こんにちは

農場だよりです。

 

今日のパフィオです。

 

Paph. Hagrid's Mark 

(Hagrid 'Dark Point' x MSM 'Favorite')

 

こってり系です。

すごい濃いペタルです!

ガツンと来るインパクトがあります。

 

なんとなくですが、Paph. Mem. Sabrina MarkをMSMと略して書くのが好きです。

ラベルがすっきりします。

 

VS10-24 Paph. (Johnbourn 'Brandy' x Pilgrim Monarch 'Tokyo')

 

こっちはあっさり系です。

パッと見たとこのインパクトはこってり系には及びませんが、じわーっと来る良さがあります。

ちょっと感覚的なもので伝えにくいのですが、この感じは温泉に浸かったときの「あ~良い湯だ~」に近いのではないかと考察しています。

 

 

パフィオのこってり系とあっさり系というのは新入社員N澤のなんとなくのフィーリングで決めているもので、パフィオ界の一般的な定義・分類とは関係ありません(^^)

それでは皆様また明日!

 

 

 

1 コメント

白花開きました!

ホームページをご覧の皆様こんにちは

農場だよりです。

 

先週末に開き始めた花芽の観察日記の白花が開きました。

 

かなりいい感じです!

 

どこまで白くなるか楽しみです(^^)

 

 

今咲いてる兄弟株を集めてきました。

 

右下はウィークエンドオークションに出品した個体です。

 

左の3株は咲いたばかりです。

 

4株ともNS12cmくらいのピンク花・白花としては大きめの花が咲いています。

 

交配は

VS13-64 Paph. Premium Magic

=Tengo of Lambert x Elfstone

です。まだ咲き始めたばかりの最新交配です。

 

これは当たり交配ですね!

 

 

それでは皆様また明日(^^)

 

 

2 コメント

花芽の観察日記

ホームページをご覧の皆様こんにちは

農場だよりです。

 

すっかり日が短くなって、気が付くと暗くなってしまいます。

 

花芽の観察日記もオークション準備であわただしくしていると写真を撮り忘れて、すっかり暗くなってしまいました。

 

そしてついに花芽の観察日記の最初の3株のうちの最後の一株が開き始めました!

 

伸び始めてから早かった気がします。

だいたい3週間で開花しました。

 

 

なんだか...

これは...

良い花になりそうだ!

 

週明けに出勤してどんな花になっているか楽しみです(^^)

 

このVS13-64 Paph. Premium Magic (Tengo of Lambert 'Pink Don' x Elfstone 'Flatter')は先月末に交配名を登録しました。

 

Elfstone 'Flatter'の展開の良さを受け継いで、パッカーンとフラットに開く個体が多いので楽しみです。

 

種子親が同じPaph. Premium Pink (Tengo of Lambert x Stone Lovely)は良いピンク花がたくさん咲いたのでPremium Pinkという名前にしたら、そのあと綺麗な白花が咲きだしてあれれとなったということです。

 

Paph. Premium Magicはまだピンク花しか咲いていませんでしたが、今回初めて、予想通りに白花も咲きました。

 

色を名前に入れなかったのでそこは抜かりなしです!

 

ピンクが咲いたり白が咲いたり、マジックみたいですね(^^)

 

 

これが株を選んだばかりのころです。

 

新入社員N澤がなかなかの引きの良さなのか、それとも交配が良いのか...

 

きっとどっちもですね(^^)

 

 

今日はヤフオクストアとウィークエンドオークションの開催日です。

 

 

皆様のご入札をお待ちしております。

 

 

それでは皆様また来週!

 

 

 

 

 

 

 

2 コメント

今日のパフィオ

ホームページをご覧の皆様こんにちは

農場だよりです。

 

今日のパフィオです

 

「今日のパフィオ」は農場で作業中にいいなぁと思った花をパシパシと撮ったものを、あんまり難しいことは考えずに載せていくコーナーです。

 

 

Paph. (Valwin 'Devil Red' x Gridrock 'Giant')

 

交配名も個体名も決まってない花ですが、味わい深い花色です。

 

Paph. Knight Cruise (Tokyo Tangold 'Gold Star' x Tokyo Val Knight 'Pink Delight')

 

Small World 'Adventure'に雰囲気がちょっと似ていると思い交配を見るとSmall Worldは全く関与していないです。

 

 

 

Paph. Orchilla 'Chilton'

 

赤花の銘花です。

今回は咲く前に梅干しを食べていたようで酸っぱい顔をして咲いています。

 

Orchilla 'Chilton'で画像検索すると、結構梅干し食べてるリップの写真がでてきますね。

 

 

夜の間に降った雨で八ヶ岳の上は雪化粧でした。

日中にはおおかた溶けてしまいましたが、ここから上は雪です、というラインがはっきり見えます。

 

去年は11月中に農場も雪が降った覚えがあるので、今年はいくらか暖かいようです。

 

それでは皆様また明日!

 

 

 

1 コメント

パフィオとポログロッサムの動画

ホームページをご覧の皆様こんにちは

農場だよりです。

 

感謝セールの準備中にパフィオのリップの中にハナアブが落ちる所を目撃したので動画を撮りました。

なかなか飛ぶのが下手だったようでポロっと入りました。

 

入口から出ようとしてツルツル滑っているところはカメラが間に合いませんでしたが、正しい出口のトンネルを通って出てくるところを撮れました。

勝手に交配されても困ってしまいますが、ここは自生地ではないのでまぐれだと思います。

 

 

Porroglossumの動くリップも動画に撮りました。

ハエトリソウみたいに閉まります。

パフィオは常に口が空いているトンネルですが、Porroglossumは閉まった後に出口が一か所だけできます。

そこを通って逃げる虫が受粉するそうです。

 

閉じた後の写真を見るとペタルと蕊の間に隙間が開いているのがわかります。

パフィオもポログロッサムも受粉機構が複雑に進化していてとても面白いですね!

 

それでは皆様また明日

 

0 コメント

京都のN様の温室訪問

ホームページをご覧の皆様こんにちは

農場だよりです。

 

出張中の社長から写真が沢山届きました!

 

京都でパフィオや古典園芸植物など、様々な植物を栽培しているN様の温室を訪問したそうです。

 

Orchid InnのSam氏も一緒です。

 

 

これだけの沢山の種類が一緒栽培されていながら、どの植物も葉色が良く健康に育っていることが伺えます。

植物を育てている人ならこの凄まじさがお分かりいただけると思います。

栽培設備も工夫が随所にみられ、これだけの写真からでも学べる点が沢山あります。

 

植物に対する愛情と情熱が伝わってきます(^^)

 

N様ありがとうございました!

 

 

 

2 コメント

江尻光二先生のカトレアの花の包み方講座

ホームページをご覧の皆様こんにちは

農場だよりです。

 

時は感謝セールの搬出、「カトレアの花の包み方がうまくいかない!」

危機迫る新入社員N澤とYZW先輩に、カトレアのプロフェッショナルである江尻光二先生から救いの手がさしのべられたのです。

突然のお願いにも関わらず、快く動画撮影に応じてくださいました。

ありがとうございました(^^)

 

展示会に綺麗に咲いたカトレアを持っていきたいけど、花に傷がつきやすくどうやって持っていったらいいかわからない!

というお客様に是非ご覧になってほしい動画です。

 

カトレアの育て方の本は沢山ありますが、花の包み方はあんまり紹介されていないように思います。

 

 

それでは皆様また明日!

 

 

4 コメント