東京オーキット・ナーセリー



オープンハウスで大活躍の予感!

ホームページをご覧の皆様こんにちは

農場だよりです。

 

台風対策も功を奏して、弊社農場では台風19号の大きな被害はありませんでした。

 

ご心配頂きありがとうございます。

 

 

被害に遭われた方々に心よりお見舞い申し上げます。

ホームページをご覧の皆様に大きな被害がないことをお祈りしています。

 

農場では台風対策の後片付けを終わらせたYZW先輩中心に、半日がかりでオープンハウスで使う新たなBBQセットが組み立てられました。

 

 

黒光りする分厚い鉄板でできた、頑丈で大きなBBQグリルです。

 

これぞプロ仕様です。

(BBQのプロフェッショナルというものが存在するのかは存じ上げませんが)

 

網は2段になっており、上の段は広大で、下の段は焼きながらにして火から遠ざけたり近づけたりと火力調節も自由自在です。

 

蓋を閉めれば蒸し焼きや燻製もできるようです。

 

 

いよいよ再来週に開催されるオープンハウスでは、この新たなBBQグリルが大活躍する予定です!

 

BBQ料理などをご用意して皆様のお越しをお待ちしております。

 

 

それでは皆様また明日(^^)

 

 

0 コメント

台風対策!

ホームページをご覧の皆様こんにちは

農場だよりです。

 

非常に大型で強い台風が近づいています。

 

明日は大手運送業者も集荷や配達を停止するという異例の通達がありました。

 

恐ろしい台風です!

 

農場も今日は万全な台風対策のため大忙しでした!

 

 

社長自ら土のう袋に土を詰めました。

その数およそ50袋!

 

奥様の綾子さんとチームでザクザク使わない砂利を詰めていきます。

 

 

大雨が降ると雨水が浸水してくる大扉の隙間や、倉庫のシャッター前に並べました。

 

皆様もお気を付けください!

 

 

今日はヤフオクストアとウィークエンドオークションの出品日です。

皆様のご入札をお待ちしております。

 

それでは皆様また来週(^^)

 

 

2 コメント

オープンハウスリスト準備中です!

ホームページをご覧の皆様こんにちは

農場だよりです。

 

オープンハウス開催まで2週間と少しになりました。

 

オープンハウスリスト作成中です!

 

写真のピンク花は先月のリストにも掲載しましたが、色が変わって綺麗になってきたのでまた載せています。

 

こんな白花も咲いてきました!

 

先のピンク花と兄弟で

VS13-94 Snow Galaxy x Stone Lovelyの交配です。

 

まだ色が抜けていないので、オープンハウスのころには綺麗に白くなるのではないかと思います。

 

 

オープンハウスリストお楽しみに!

 

それでは皆様また明日(^^)

 

 

0 コメント

ミニ・オルキダリウムのその後

ホームページをご覧の皆様こんにちは

農場だよりです。

 

3月の万平ホテルらん展の時に、写真のオルキダリウムを作ってから半年が経ちました。

 

結構うまく出来たので、壊さずにそのまま育てています。

 

オルキダリウムはオーキッド+テラリウムの二つの単語を合わせた造語です。

 

こちら今日の様子です。

 

ジュエルオーキッドのGoodyera pusilla 'Galaxy'は新芽が出てきて世代交代しました。

 

赤い葉のMonolena primurifloraはオルキダリウムを作ってから2回目の花の蕾が出ています。

大きい葉が出るたびに切り落としてなんとか小さくしていますが、窮屈そうです。

代わりになる程よい大きさの後景用の植物を育成中です。

 

温室の外に生えていたオオスギゴケは植えた後も元気に育っています。

 

流木が寂しかったので、YZW先輩が持ってきてくれたマメヅタというツル性の丸葉のシダを絡めました。

良い雰囲気です(^^)

 

右下の伸びている草はあるお客様にもらった、庭に生えていたというセダムです。セダムには良くない環境なので徒長しています。

 

前景に張った苔はことごとくノコギリクワガタに掘り返されてしまいました。

 

 このオルキダリウムの住人であるノコギリクワガタは、先月YZW先輩が農場で拾ったものです。

 

新入社員N澤はクワガタも好きなので入れました。


越冬しないで寿命がくる種類なので、秋のちょっとの間と思っていましたが、けっこう馬力があるのでどんどん掘り返されています。

 

餌は信玄餅についていた黒蜜を、スポンジに浸み込ませてスプーンにのせて与えています。

 

彼は毎日夕方に出勤してきます。

クワガタムシが土木工事に勤しんでいると、このスプーンがひっくり返されて黒蜜が散らかって汚れます。

 

 

オルキダリウムは小型のランを植え付けて栽培したり、

株の栽培は棚で作って、飾るときだけ組み上げて用が済んだら解体して何度も作って遊んだりといろいろな楽しみ方がありますね。

 

ノコギリクワガタが寿命を迎えたら、今度は小さい陸棲のカニを飼おうかと考えています。

 

 

このオルキダリウムもそうですが、プラスチックの容器は軽くて気軽に置けますが、曇りやすく傷が付きやすく汚れやすいです。

オルキダリウムを作るときはガラス製の容器の方が良いかと思います。

 

 

引き続き様子をみたいと思います!

 

それでは皆様また明日(^^)

 

 

0 コメント

可愛いランが咲きました!

ホームページをご覧の皆様こんにちは

農場だよりです。

 

今日は富士山の上が白いように見えたので、いよいよ初冠雪かと思いましたが、どうやらぴったりとした雲だったようです。

 

雪のかわりに真っ白なランを載せましょう。

 

Oeonia volucris

 

マダガスカル原産のアングレカムの仲間です。

 

細いひょろひょろした茎に、これまた細いステムを伸ばしふんわりと綺麗な花を咲かせています!

 

繊細な様子ですが、どうやら丈夫なようです。

 

実生してたくさん殖やそうと思っています(^^)

 

 

Orchid Inn社の事前予約リストの注文は締め切りました。

Popow Orchid の事前予約リストは10日まで受付中です。

 

今日はヤフオクストアとウィークエンドオークションの出品日です。

皆様のご入札をお待ちしております!

 

それでは皆様また来週!

 

 

0 コメント

綺麗な原種シンビが咲きました!

ホームページをご覧の皆様こんにちは

農場だよりです。

 

シンビジューム原種のすごく形の良い花が咲きました。

 

Cym. qiubeiense

 

ねじくれた花が基本的な種類だと思っていましたが、初めてこんなに花型が整った花を見ました。

 

蕾付きでヤフオクに出していたのですが、売れ残りが咲いてみたら良い花でびっくりです!

 

雲南からベトナムにかけて自生している原種です。

 

日本にも自生している寒蘭に近い仲間です。

 

葉やステムが細く楚々とした花です。
花弁がすじばっていなくてマットな緑が綺麗です。

 

東洋蘭として紫秀蘭という名前でも知られています。

 

東洋つながりでこちら

 

 

とても小さくてまん丸の葉の名護蘭です。

 

以前はSedirea japonicaでしたが、今はPhalaenopsis japonicaに分類されています。

 

日本にもともと自生しているコチョウランの原種です。

 

先月初めて参加したロシアの蘭展ではパフィオだけでなくフウラン(富貴蘭)とセッコク(長生蘭)が注目を集めました。

 

ナゴランもいろいろ面白いものがありますのでロシアのお客様にもおすすめです。

 

 

 

それでは皆様また明日(^^)

 

 

 

0 コメント

フローラルガーデンおぶせ 秋のらん展入賞花

ホームページをご覧の皆様こんにちは

農場だよりです。

 

昨日まで開催されていたフローラルガーデンおぶせ 秋のらん展の展示の写真です。

 

1位は新井様出品の

Doctor Judith 'Miyabi'

(Mingle's Sapphire x goldschmidtianum)

でした。

花色と花付きの優れた個体ですね(^^)

 

 

続いて2位と3位です。

どちらも力作です。

 

続いて各社賞です。

 

最後にその他の展示品のなかから幾つか社長がピックアップした株の写真です。

以上フローラルガーデンおぶせ秋のらん展の写真でした(^^)

 

 

それでは皆様また明日!

 

 

0 コメント

「フロ-ラルガ-デンおぶせ 秋のらん展」に出店します。

ホームページをご覧の皆様こんにちは

イベント情報です。

 

「フロ-ラルガ-デンおぶせ 秋のらん展」に出店します。

 

フロ-ラルガ-デンおぶせ 秋のらん展

日 時 令和元年9月28日(土) 29日(日)

場 所 フロ-ラルガ-デンおぶせ

 所在地 長野県上高井郡小布施町大字中松506-1

時間 9:00~16:30

入場無料 大駐車場あり

 

販売に行っている社長から写真が届きました。

 

弊社の社長による販売は土曜のみとなっております。

 

小布施町は農産物や観光に力を入れているようです。
秋の行楽がてらぜひ遊びにいらしてください。

 

M山様の温室探訪

ホームページをご覧の皆様こんにちは

農場だよりです。

 

先日、山梨のランの会のベテラン栽培家のM山様の温室を社長が訪問したときの写真をご紹介します。

 

M山様は主にカトレアを栽培されていて、弊社の農場で植え替えの手がまわらないときに手伝いに来ていただいています。

 

毎年オープンハウスでは、M山様はじめ山梨のランの会の皆様にはお昼のバーベキューを手伝ってもらったりといつもたいへんお世話になっています。

 

本職のカトレアはもちろんのこと、パフィオの大株もとてもきれいに健康に作られています。

長生きさせるのが難しいカトレア・コクシネアもご覧の通り、すべてのバルブがぶりぶりによく肥っています。

 

M山様、温室をお見せいただきありがとうございました!

 

 

今日はヤフオクストアとウィークエンドオークションの出品日です。
皆様のご入札をお待ちしております!

 

それでは皆様また来週!

 

 

 

0 コメント

珍しい原種が咲きました!

ホームページをご覧の皆様こんにちは

農場だよりです。

 

珍しい原種のPaph. papuanumの珍しい色が薄いタイプの花が咲きました。

 

 

ペタルの淡い色合いが綺麗です。

光沢があります。

 

色が濃いタイプももちろん綺麗ですが、こういう花も味があります(^^)

 

 

 

それでは皆様また明日!

 

 

 

0 コメント