白い滝に花が!

 ホームページをご覧の皆様こんにちは!

農場だよりです。

 

こちらは九号温室に流れている白い滝こと(他にそう呼んでいる人は居ないようですが^ω^)Tillandsia usneoidesです!

 

ランを育てている方なら誰でも一度は見たことがあるのでは?

蘭展のディスプレイや根元のカバーなど縁の下の力持ち的ふわふわ植物です。

パイナップルに近縁というから驚きですね。

 

ふと見たら、この白い滝に花が咲いていたのです!

 


それがこちら!


小さい三枚の花びらがひっそりと存在を主張しています。

香りはいまいちよくわかりませんでした。



ウスネオイデスはバンダの根とか無葉蘭に巻きつけてあげると湿度が保たれて調子が良くなるようです。

栽培でも縁の下の力持ちですね!

それでは今日はこの辺で失礼します(*^^*)
また明日!

コメントをお書きください

コメント: 2
  • #1

    南本 (火曜日, 19 5月 2015 21:04)

    N澤君頑張っていますネ。パイナップルと言えば、前から気になっていますがパイナップルは食べれましたか?!
    10月には必ず顔を見に行きたいです!

  • #2

    新入社員N澤 (水曜日, 20 5月 2015 16:52)

    >南本様
    コメントありがとうございます!
    はい!パイナップル食べることができました(^ω^)
    金色に輝いていて、とっても甘くて驚きました!
    あと一つももうじき収穫するようです。
    今花が咲いているパイナップルが幾つかあるのでオープンハウスで収穫できるといいのですがパイナップルのことはよくわかりません...。
    10月のオープンハウスでお会いできることを楽しみにしています(^^)