真っ白いセロジネ・ムーレアナ

ホームページをご覧の皆様こんにちは。

農場だよりです。


Coelogyne mooreanaといえば写真の通り、五弁が純白で、唇弁の中心が黄金色の美しいランですよね。

セロジネの中では大柄な方なので広いスペースで大株にすると迫力があって良いです。


今日は、そんなムーレアナの珍しいアルバ個体が咲いていたので紹介します。

まぶしいほどの白さ!

まるで雪のようです(^^)

中心に黄色が乗っているの通常の花色も美しいですが、このアルバもまた格別の美しさです。


先日の軽井沢オーキッドフェアにもお持ちしたのですが、その時はまだ蕾だったのであまり注目されてませんでした...。


子房の付け根の苞葉も通常は茶色だったように記憶していますがこれは白いです。


リップの中心が若干クリーム色なように見えなくも...気のせいですね!白いです!


セロジネはスリップスが付きやすくて、これも少し齧られて傷があるのですが、白い花は光の加減で細かい傷みが写りにくいものですね。

女性がファンデーションで肌を白くすると明るく見えるのと同じ現象でしょう。

いかがでしたか?

セロジネで思い出しましたが、先日面白い新芽として紹介したセロジネの伸び具合も気になってきました!

そちらもお楽しみに(^^)


それでは皆様また明日!

コメントをお書きください

コメント: 2
  • #1

    minamimoto (水曜日, 08 7月 2015 21:12)

    軽井沢、ごくろうさま! ゼッケンの悪だくみを行った一味です。    
    N澤君のファンが沢山います、感性を磨いて毎日新しい発見をアップしてください。
    皆、楽しみにしているはずです。

  • #2

    新入社員N澤 (木曜日, 09 7月 2015 13:46)

    >minamimoto様
    軽井沢ではお世話になりました(^^)
    はじめは少し恥ずかしかったですが、ゼッケンはとても効果的でした!
    素晴らしいアイデアをありがとうございました!
    応援ありがとうございます。これからもネタ切れにならないように楽しくランを観察してブログの更新頑張ります。