形良し、長さ良し!

ホームページをご覧の皆様こんにちは

農場だよりです。


今日ご紹介するのはこちら、

Den. griffithianum 'Tokyo Orange'

とてもいい形のグリフィシアナムです。

まるでC. walkerianaのオーバーラップする個体のような立派なペタルです!

まんまるです。


他の房咲のデンドロと同じく、これも花持ちは残念な短さです。

暑さもあってあっという間です。

昨日あたりが見頃だったのでしょうか。もう縮れはじめています。

昨日は仕事休みだったので、家で独りフルーツパーティしており見られませんでした...。

お休みの日で暇なときは職場に遊びに来るのもいいアイデアかもしれません(^^)

25cm程のバルブに35cm程の房で咲いています。

房の先がベンチに着いてクシャっとなっていました^^;


これだけ株に対して大きな房で咲くと相当な体力を使うのでしょうね。

花持ちについてはまったく頑張らないことにしたのだろうと想像できます。


こちらの株は18cm程のバルブに30cm程の房を付けています!

花の重みでバルブがはんなりしていますね。

低地はまだまだ暑さが続くようですので頑張りすぎず熱中症には気をつけましょう!

それではこれにて失礼します。

また明日(^ω^)

コメントをお書きください

コメント: 2
  • #1

    minami (土曜日, 15 8月 2015 17:45)

    我が家も分け株が咲いています。何故か我が家も1花茎のみ、なぜか??????
    追伸、がんばれN澤!

  • #2

    新入社員N澤 (日曜日, 16 8月 2015 14:45)

    >minami様
    コメント&応援ありがとうございます!
    このデンドロは頑張りすぎないことが信条なのかもしれません^^;
    こちらでもどうしたら揃って咲くのか試してみようと思います。