なかなか咲かない花

ホームページをご覧の皆様こんにちは。

農場だよりです。


先日開花したパフィオで、なんだか見たことあるような無いような花だなと思っていたものが、

どうやらなかなか咲かない花なんだそうで、珍しいのでご紹介します。


なかなか咲かないというのにも、こんないい個体はなかなか咲かない!という場合と、いつまで経っても花がなかなか咲かない!という場合とがありますがどうやら今回は後者のようです。

Paphiopedilum Gerd Röllke

(emersoni 'Dumbo' x rothschildianum 'Mont Millais')


十数年前に交配されたものだそうですがこれが初花です。

兄弟株はまだ咲かないようです^^;

エマーソニー色のセパルとペタルにロスの赤が美しいですね。

NS17cmと十分な存在感です!


上下のセパルが大きくてよじれが少ないので安定感があり安心して見ていられます。

上の写真は光のあたり具合でボケとように写っていますが、こちらの写真のほうが実際の色に近く撮れています!


次は何年後に咲くのかわからないそうです!


それでは今日はこれにて失礼します。

また明日(^^)

コメントをお書きください

コメント: 2
  • #1

    Gen Takahashi (金曜日, 21 8月 2015 17:40)

    ほんとうに久しぶりの拝見、イイね!!

  • #2

    新入社員N澤 (水曜日, 26 8月 2015 13:04)

    >Gen Takahashi様
    コメントありがとうございます!そしてお返事が遅くなってしまい申し訳ありません!
    本当に珍しいそうですね。
    なんと今兄弟の個体の蕾がほころんでいます。
    なにか天変地異の前触れかもしれません!?