今日は蕾の日です。

ホームページをご覧の皆様こんにちは

農場だよりです。


農場だよりを始めた当初より伸び具合を観察している原種パフィオの花芽がやっと変化が出てきました。

そこで今日は蕾特集です。

いったい君は何を写しているんだね、そう言われても無理はない写真ですねこれは。


真ん中にシューっと伸びているものが今日の主役です。


新入社員N澤が入社してもうすぐ五カ月が経とうとしていますが、入社当時20cm程だった花芽はゆっくりゆっくり伸びて、今や75cm程の長さです。


ここまで伸びる間にいったいいくつのパフィオの花芽に追い越されていったのでしょうか。

先端の蕾もほら!こんなに膨らみました!


たしか、これはいったい何の花芽だかわかりますかー?と言って始めた観察ですので、咲くまで答え合わせはできません。


はじめは埃のように小さかった住人のクモさんも楽々肉眼で確認できるようになりました...。大きくなったね(^^)


引き続き蕾を食べる害虫一味から守って頂きましょう。


他にもおもしろい蕾があります。

ものすごく黒い花芽が各所に見受けられます。

 

こちらは

VS10-10 Paph. (Red Maude x Shadow Master)'Triumph' x [{Macabre x (Pulsar x Red Maude)} x (Ruby Mist x Macabre)]

という気の遠くなるようなカッコの多さ!方程式ですか!数学ですか!?

 

(Red Maude x Shadow Master)はまだRHSに登録されていないようです。

(Pulsar x Red Maude)はRed Shift

そして、(Macabre x Red shift)はZellwood Station

さらに、(Ruby Mist x Macabre)はHsinying Maru

さらにさらに、Zellwood Station x Hsinying MaruはWood Wonder

よって、このラベルの最新の書き方は

Paph. (Red Maude x Shadow Master)'Triumph'

x Wood Wonder

ということになるです!

以前お買い上げの皆様はぜひお書き直しくださいませ

 

蕾は黒くて花茎がもじゃもじゃでつい触ってみたくなりますね。


※訂正

Paph. Shadow Masterではなく正しくはShadowmasterで、(Red Maude x Shadowmaster)=James Watsonであるそうです。よって、このパフィオの最新の名前はPaph. (James Watson 'Triumph' x Wood Wonder)となります。


コメントでお教え下さった通りすがり様ありがとうございました!

これからも調べが足りず間違っていることがあった時にお教え頂けるととても勉強になります。

ホームページをご覧の皆様、どうぞよろしくお願いします!m(_ _)m

こちらは、上の方程式の中にも登場した

Paph. Ruby Mist 'Tokyo'

その花芽です。

やはり黒くてもじゃもじゃです。


あまりに黒くて背景に溶け込むので、iPhoneは頑なにピントを合わそうとしません。

この写真は後ろにものが無いところに運んで、葉っぱにピントを合わせてなんとか撮れました。


iPhoneは少し後ろに下がって少しズームすると、手前にある小さめのものにもピントをうまく合わせてくれるものなのですが、それでもダメです。

ちなみに、ズームしないと風景に優先的にピントを合わせるようなので覚えておくとiPhoneで写真を撮りやすくなります(^ω^)


今日は名前を調べたりしていつも以上に更新に時間がかかりました。

ささっと砂利洗いをしなければ!


それでは皆様さようなら

明日明後日はブログはお休みです。

コメントをお書きください

コメント: 2
  • #1

    通りすがり (木曜日, 27 8月 2015 23:07)

    Red maude x Shadowmaster= James Watson

  • #2

    新入社員N澤 (金曜日, 28 8月 2015 10:08)

    >通りすがり様
    コメントありがとうございます。
    RHSのデータベースで調べていたのですが、Shadow MasterではなくShadowmasterが正しかったのですね
    どうりで出てこないわけです。
    教えていただきどうもありがとうございます(^^)