水耕栽培の時代は廻る?

ホームページをご覧の皆様こんにちは

農場だよりです。


雑誌やインターネットでここ最近サボテンや多肉植物の水耕栽培がにわかに流行っているようです。

なんでも剥き出しでビンの中を伸びる根っこに生命力を感じちゃうんだとか。

おいおいそれは無いだろう、サボテンかわいそうだしもともと根っこ剥き出しのランを育てればいいじゃないと僕は思っているのですが、


やってしまいました...


ジャジャジャン!

Den. moschatumの高芽を水耕栽培しちゃいました。


時は遡ること7月の軽井沢オーキッドフェアの準備中のことです。

モスカタムの大株を景品として出す為に仕立てていた時に大きい高芽が取れました。


それをもらって、なんとなくビンに挿して水を入れていたところ

モリモリ根っこが生えてきました!

新しい新芽も出てきて順調に育っているようです。

すこし分かりにくいですが、新しい根っこと途中から太くなっているところから先がビンの中で育ったものです。


気根と違って瑞々しく、根毛がふさふさ生えています。


これは確かに生命力を感じずにはいられません...。


たまたま使ったデンドロが物凄い長くなる種類なので迫力有りますが、セッコク系の交配種であればもう少し可愛らしい感じになってよいかもしれません。

他の蘭でも隙を見て挑戦したいと思います(^ω^)


10月24日、25日のオープンハウスにお越しの際は是非ご覧になって下さい!

開花の様子を観察しているこちら

現在NS11.8cmと昨日よりさらに伸びました。


明日朝測って伸びていなかったら満開ということで紹介したいと思います!

お楽しみに!

台風に伴った大雨の被害が各地で甚大なようです。

心よりお見舞い申し上げます。


それでは皆様また明日お会いしましょう!

コメントをお書きください

コメント: 3
  • #1

    Chelmon (土曜日, 12 9月 2015 00:24)

    いつも、楽しい記事を見せていただき、ありがとうございます。仕事から、帰ると一番に拝見させていただいております。何度か、水の好きなDENを水切れでかわいそうな状態にしてしまい後悔することが、ありました。今日の記事をヒントに挑戦してみます。そこで、質問です。水は、どれぐらいで、換えるのですか?。ご教授お願いいたします。これからも、いろいろ、見せてください。

  • #2

    新入社員N澤 (土曜日, 12 9月 2015 14:44)

    >Chelmon様
    コメントありがとうございます!
    水の交換頻度は特に決めていませんが、毎日もしくは数日おきに交換しています。
    水が緑色になる前に交換するようにしています。
    ビンの中の水を流して、優しくすすいでから新しい水を、根の1/4~1/3の長さが水に浸かるように注いで作業完了です。
    これからも楽しく記事を書いていきますので応援よろしくお願いします(^^)

  • #3

    Chelmon (土曜日, 12 9月 2015 21:52)

    お忙しいところ、ありがとうございました。さっそく、試みてみます。
    これからも、よろしくお願いいたします。