面白い形です

ホームページをご覧の皆様こんにちは。

農場だよりです。

 

農場には朝から雨が降っています。

雪にならないでくれー!という皆の思いが通じたのでしょうか(^^)

 

今日は、昨日撮った面白いつららを載せます!

実は新入社員N澤はつららが好きでして、アパートのドアの直ぐ側の邪魔くさいつららの成長も優しく見守るくらいです。

この冬沢山のつららを見てきましたが、こんなつららは初めて見ました。

昨年のオープンハウスでこの台でお昼を食べた方も多いと思います。

エキスパンドメタルの棚板の隙間から製麺機のようにニュルニュルとつららが伸びています!

そして伸びたつららが菱型のまま落ちて杏仁豆腐みたいになっています(^^)

これはなかなか珍しい光景です。

珍しいといえばこんなのも

お客様のお預かりのPaph. gratrixianumなのですが、セパルがダブルドーサルになっていますね

花の上下がわからないです。

通常のgratrixianumはこんな具合です。

夜に気温が下がると雪になる予報ですが、是非ともみぞれくらいで勘弁してほしいです。

皆様は風邪を引かないようにお気をつけ下さい。僕は雪かきで久しぶりに軽い風邪を引きました^^;

 

それでは皆様また明日!

コメントをお書きください

コメント: 2
  • #1

    カシワギ (金曜日, 29 1月 2016 12:33)

    雪かき大変でしたね。おつかれさまです。
    昨日、東北蘭展でフラミングペディウムの花びら?がリボンのように長く伸びた株を見ました。どのように開花するのですか?蕾の中ではゼンマイのようにクルクルと巻いているのでしょうか?

  • #2

    新入社員N澤 (土曜日, 30 1月 2016 13:26)

    >カシワギ様
    コメントありがとうございます(^^)
    蕾が小さいうちに割って中を見たことはないのですが、開きはじめの時は蕾の中で粗末に折りたたまれているのがわかります。
    丁寧に巻いてあるわけではないようです。
    花が開いてすぐのうちは短いのですが1周間ほどかけて伸びていきます。
    そのうちちょうどよいものがあれば経過を観察したいと思います!