パフィオ葉っぱ鑑賞会 その2

ホームページをご覧の皆様こんにちは。

農場だよりです。

 

昨日はsukhakulii 'Tokyo Hrmony'のよく育った株がすごく綺麗な葉っぱになっているのをご紹介しましたが、今日はこちらです。

 

Paph. Lynleigh Koopowitz (delenatii album x malipoense album 'Chen Samn')

 

昨日のsukhakulii 'Tokyo Hrmony'は違う場所にあり、育ち具合が異なる、同じ個体の分け株で、キラキラ度合いに差がありましたが、

こちらのLynleigh Koopowitzは同じ場所にあり、育ち具合が同じで、個体の違う沢山の兄弟で、キラキラ度合いに差があるようです。

無作為にトレーに入っている苗と、新入社員N澤がにやにやしながらキラキラ度合いの高い個体を集めたトレーの写真です。

違いがお分かりいただけますでしょうか?

 

...いまいちわかりにくいですね^^;

 

苗を選ぶ時や、沢山の個体を見比べる機会があったら葉っぱの違いについても注目すると面白いのでオススメです!

それでは皆様また明日!(^^)

コメントをお書きください

コメント: 1
  • #1

    清水 (土曜日, 27 8月 2016 08:37)

    流石に良く出来てますね、株もさることながらコンポストの方が気になります
    バーグに軽石類が混ぜてあるように見えますが。