パービ系最新交配咲いてきました

ホームページをご覧の皆様こんにちメリークリスマス!

農場だよりです。

 

弊社オリジナル交配のパービ系が咲いてきました。

Paph. Norito Hasegawa x Shun-Fa Golden

 

Norito Hasegawa = malipoense x armeniacum
Shun-Fa Golden = hangianum x malipoense

 

半分malipoenseで1/4armeniacumとhangianumです。

クリームイエローの優しい色合いでリップが大きく形が暴れない個体が多く咲きました!

 

どんどん交配に使うために作られたような交配なので花付きはちょっとしか販売しません。

 

パービ系交配はもちろん、整形花と掛けるのにもとても相性が良さそうなので楽しみです(^^)

 

苗はまだまだ沢山あります!

 

最近、大きい株や集合写真用に新しく黒背景を作ってもらったのですが、

黒一色だとカメラが色の調整に迷ってしまうようです。

いつもiPhoneで写真を撮っていて、撮った端末の小さい画面での色の確認は見にくいですし、パソコンで撮ったもの全部調整するのは非常に面倒です。

そこで花の近くに白い紙を置いて一緒に撮っています。

こうするとiPhoneが迷わず色味を調整してくれます。

 

グリーン系や深紅のコクシネアの写真を撮る時に便利な気がします。

われながら随分アナログなことをしていると思いますが、あとで色の調整をする時に実物の色がどんなだったか分からなくなってしまう方にオススメかもしれません!

 

明日のブログはお休みです。
それでは皆様また来週!

 

コメントをお書きください

コメント: 2
  • #1

    清水 昭一 (日曜日, 25 12月 2016 09:19)

    随分咲いてきましたね、バービ系はステムが長くて良いですよね、開花までが長いのが少し残念な気がします、整形花との交配楽しみにしてます。

  • #2

    新入社員N澤 (火曜日, 27 12月 2016 17:35)

    >清水昭一様
    いつもコメントありがとうございます。
    Emerald Gate のように丸くてEmerald Futureのように巨大な花が咲くと嬉しいです(^^)