来シーズンに期待!

ホームページをご覧の皆様こんにちは。

農場だよりです。

 

パフィオの整形花の苗は主に、

フラスコ→コミュニティーポット(寄せ植え)→2寸鉢→2.5寸鉢→3寸ロング鉢

といった具合に大きくなって3寸ロング鉢で初花を迎えるものがほとんどです。

 

ですが、中には気が早くて写真の個体のように2.5寸鉢の時に咲いてしまう株も出てきます。

 

充分に大きくなる前に咲いてしまうので良い花にならないものが多いです。

 

良い花は少ないですが、まだ一つも咲いたことが無い交配でそういった早咲個体を見つけると、来年以降その交配からいい花が咲くかどうかを占う判断材料になる気がするのでちょっとわくわくします。

 

写真の交配は

Parry's World 'Tokyo Challenge' x Mem. Sabrina Mark 'Favourite'SSM/JOGAという交配でまだほとんど開花していません。

 

点の入り方と色がとても綺麗です。
ペタルとリップとドーサルの4色が仲良く住み分けていてとても上品ですね!

 

この交配も来年に期待できそうです(^^)

 

 

明日と明後日のブログはお休みです。

それでは皆様また来週!

 

コメントをお書きください

コメント: 1
  • #1

    清水 昭一 (土曜日, 18 3月 2017 09:46)

    2.5寸で開花ですか、点の入り具合も良いようですしペタル幅も広いように思います期待できる交配ですね。