魚の骨みたいな蕾

ホームページをご覧の皆様こんにちは

農場だよりです。

 

新入社員N澤のお気に入りの蘭が育ってきました!

 

Acianthera pectinata

 

苗のときに仕入れてからどんどん大きくなっています。

 

必ず下向きに成長するプレウロタリス系の着生蘭です。

 

 

下向きの葉の内側にひっそりと花芽が伸びてきています

トゲトゲしていて魚の骨みたいです(^^)

 

ぶら下がる葉の内側はブルーベリーやプラムのようにブルームが吹いて青白くなります。

これが綺麗なのですが水を無遠慮にかけてしまうと粉が禿げてしまい緑色になってしまいます。

 

新しい葉が開き始めた頃は粉は着いていませんが、しばらくすると粉が出来てきて白くなります。

 

絶対下向き、葉の中心から花、魚の骨、など随分とおもしろ要素を詰め込んでいますね

プレウロタリスの仲間だから暑がるのかと思えば寒さに弱くて暑い方が元気というのも面白いです。

 

いつか自生地に行って木の横枝の下の面にぶら下がっている様子を見てみたいものです!

 

 

明日は軽井沢オーキッドフェアに販売に行きます!

それでは皆様また明日!

 

コメントをお書きください

コメント: 2
  • #1

    清水 昭一 (土曜日, 01 7月 2017 10:19)

    良いですねどんな花が咲くのか楽しみでしょうね、私もプレウロが好きで最近少しずつ増やしています、こんなのは初めてです見ますプレウロではないですが育て方は一緒でしょうね。

  • #2

    新入社員N澤 (月曜日, 03 7月 2017 17:42)

    >清水昭一様
    コメントありがとうございます。
    とても面白い種類です!
    まだ草姿に満足できないので、もう少し売らずに作ってみようと思っています(^^)