秋の気配

ホームページをご覧の皆様こんにちは

農場だよりです。

 

 

秋から冬にかけて開花期を迎える原種、
Paph. charlesworthiiやPaph. henryanumの花芽がちらほらと出てきました。

 

こちらはhenryanumです。

この株はなんとなく他のよりもシースが大きいように思います。

要チェックです。

 

 

Paph. charlesworthii fma. albumが一株だけ、やたら早く咲きました。
秋を先取りです!

 

 

この所天気が悪い日が続いて日照不足が心配です。

蒸し蒸しもするし嫌ですね...

 

 

それでは皆様また明日!

コメントをお書きください

コメント: 1
  • #1

    清水 昭一 (水曜日, 16 8月 2017 09:05)

    随分と早いですね、我が家ではチャールスウォシーは咲きません原因が良く解りません、へんりーアナム株は小さいですが4芽有って皆シースが出てますこの蒸し暑さでシケなければ良いですかね良く観察して行きたいです。