濃い花が咲きました!

ホームページをご覧の皆様こんにちは

農場だよりです。

 

とても色の濃い花が2つ咲きました。

 

まずはsukhakulii Black Typeの初花です。

 

ペタルが濃いだけでなく、リップもかなり濃いです。

赤黒く照りがあります。

ここまで濃い花はなかなかないです。

 

株がまだ小さいので大きい花ではないですが目を引きます。

 

 

 

もう一つはPaph. sangiiです。

 

sangiiにもいろんなタイプがあるようですが、var. ayubianumとして数年前に入荷した株です。

 

分類のことはさておき、これは見事なペタルの色合いです。

 

アメジストのクラスターから削り出し磨き上げたかのような深い紫のグラデーションが美しいです。

 

付根から濃く発色していてsangiiらしい緑や白のスジが全く入っていません。

 

 

落ち着いた光沢があります。

スタミノードがリップの内側に入り込んでしまっているのでパーフェクトな開花ではないですが、この美しさの前ではそんな些細なことは気になりません。

 

葉は模様が薄く斑入りになっていなくてステムが短めです。

 

3年前に咲いた別個体よりもペタルが大振りでしっかりと発色しています。

この個体もリップは明り取りのステンドグラスがついています。

 

 

 見れば見るほど引き込まれる魔性の花です。

こんな花を見てしまえば欲しくて欲しくてしょうがない!というお客様もいるのではないでしょうか。

 

株の生育は遅く癖があり一筋縄ではいきませんでしたがなんとか開花にこぎつけました。

 

セルフで種がとれるでしょうか?

貴重なのでぜひとも殖やしたいところです(^^)

 

 

今日は晴れて午後は夕立もあり、梅雨が明けたかのような一日でした。

梅雨明けも近いようですね。

 

それでは皆様また明日!

 

 

コメントをお書きください

コメント: 3
  • #1

    sakata (水曜日, 17 7月 2019 19:12)

    2016年の時の花とはずいぶん印象がはっきりとして 良い花になっていますね。一回目の開花で判断するととんでもないことになりますね。私はsangiiがお気に入りで何度も挑戦し失敗し 性懲りもなくまた挑戦しています。数年前に紹介されていたTokyo Harmony「没」が忘れられなくて。   この個体の株元の着色はいかがでしょうか?個体によって サイズによって 着色具合が結構違うもので参考にさせてください。

  • #2

    清水 昭一 (木曜日, 18 7月 2019 08:55)

    以前の花は私は知りませんが今回のsangiiは素晴らしい欲しくて堪らない花の一つですが中々手に入られ無で居ます、少し作りにくい処が有るのでしょうね育てた事が無いので解りませんが、挑戦はして見たいです。

  • #3

    新入社員N澤 (木曜日, 18 7月 2019 17:18)

    sakata様
    コメントありがとうございます!
    株元に色素はありません。
    緑一色の株からこんなに濃い花が咲いたのでビックリ驚天動地です!
    シースには色がついています。
    2016年の花は同じ時に入荷した別の個体です。その時の個体も今回の個体と同じような葉模様の株でした。

    清水 昭一様
    コメントありがとうございます!
    何本か同時に入荷しましたが売れなかった株はだいたい枯れてしまいました(><)
    環境に馴染めば結構育ちますが結構コツがいります。
    苗からなら作りやすいようなので苗が出来たらぜひ挑戦してみてください(^^)